レーザー脱毛|機械の種類とは

一般的なレーザー脱毛の機械は4種類。その内日本で使用されている主な種類は2つです。
日本のクリニックで最も主流の機械がアレキサンドライトと呼ばれるレーザー脱毛機器。
永久脱毛ができるとアメリカで認可を受けている機会です。
肌の黒い人には使えないんですが、黄色人種である日本人に合った機会です。
また、ダイオードと呼ばれるレーザー脱毛器も主流です。
扱いづらい所が欠点ですが、脱毛効果が優秀なので広く活用されています。
この2つはチクチクと刺激されるような痛みを伴います。

他にもヤグというレーザー機器やルビーレーザーというものがあります。
日本人向きではない為、あまり使用されていませんが、日焼けした肌でも使えたり、脱毛以外の用途で使用されていることがあります。

レーザー脱毛をする際は、機械の種類をしっかり確認して、自分がどんな脱毛方法をするのか見ておきましょう。

腕の脱毛って何回くらいでみんな綺麗になるの?

腕脱毛というのは、何回施術をしてもらえばいいのでしょうか?というのが多くの脱毛ビギナーの声。
これは、腕脱毛をしてもらうクリニックや脱毛方法によっても違いますし、その人の毛のサイクルや毛の量によっても違ってきます。
5回くらいで終わらせることができた人もいますし、反対に10回以上かかってしまったという人もいます。
クリニックに行って、まずは自分の毛を見てもらい、何回くらいで腕脱毛ができるのかを診断してもらうといいでしょう。
1回の施術では、脱毛されているように見えないかもしれませんが、何度も施術をしていくことで、だんだん毛が薄くなっていきます。
毛のサイクルに合わせながら、脱毛をしていくことになりますから、2か月くらいに1回のペースで施術をすることになります。
なので、数か月から1年はクリニックに通う必要があることも理解しておかなくてはなりません。
光脱毛などのフラッシュ式で光を当てるという方法はエステサロンでも使用されています。
しかし、光脱毛などの機器を使用するスタッフは資格も技術も全く必要はありません。医療レーザーを使用して脱毛するのは医療機関しか使用は許されません。
その機器を使用するのは看護婦ですが施術箇所の監査をするのは医者が行います。脇毛脱毛の場合は12回ほどが目安となっているようです。
人によってですが、光脱毛をすると何年かするとまた生えてくるということもあるようです。このあたりの事は、ミュゼ 口コミでも詳しく記載があるように回数無制限で通える脱毛サロンを選ぶ事が大事のようです。
しかし、湘南美容外科のレーザー脱毛は脱毛処理によって毛がなくなれば半永久的に毛は生えてこなくなります。エステサロンの脇脱毛よりも安く抑えることができるといえます。
高いお金を払って脇脱毛をしたのにまた生えてくるとまた高いお金を払うことになります。1回の脱毛処理で半永久に生えてこなくなるならそのほうが、結局は安くなるんじゃないでしょうか。

脱毛サロンとクリニックはどっちが安いの?

近年では脱毛治療を行う方が増えており、脱毛治療の種類およびそれを行う施設の数も以前よりも増加しています。ムダ毛に悩まされている方は男女共に多く、カミソリや毛抜きでの処理では根本的には解決出来ないという点で脱毛治療の需要が高くなっているようです。以前は脱毛といえば医療機関でのレーザー脱毛やニードル脱毛が主流でしたが、近年ではエステサロンで行う脱毛サロンが注目を浴びています。脱毛サロンと医療用レーザー脱毛は毛根を死滅させて毛を生えなくするという点では同じですが、双方を比較してみると少なからず違いがあります。

脱毛サロンでは光脱毛という方法が主流となっており、医療用レーザー脱毛よりも低刺激で広範囲に効果が及ぶのが特徴です。また医療用レーザー脱毛と比較すると費用が安く、初めての方でも手軽に受けられるという利点もあります。脱毛治療の効果の高さでいえば医療用レーザーに軍配が上がるため、自身のムダ毛の濃さや範囲などによって脱毛サロンと医療用レーザー脱毛どちらにするか考えてみることをおすすめします。

レーザー脱毛の機械は安全なのか?

レーザー脱毛の機械は使用する際、まずは肌の保護用ジェルを塗っていきます。
このジェルは保護の役割もありますが、毛根を刺激して弱める作用もあります。
レーザー脱毛の機械は、成長期の毛根部分にあるメラニン色素に反応します。
医療機関で行えるレーザー脱毛は、そんな毛根部分を破壊する機械の為、医師のみ使用が許可されています。

医療用の機械は1回1回の毛根破壊効果が強く、刺激もピリピリとした感触があります。
暖かさを感じるという方も多いようで、照射した部分に炎症を起こしてしまうこともあるようです。
ですが、そういった機械を扱っているところは、しっかりとした医療機関なので、状態を見ながらちゃんと抗炎症作用のある薬を処方してくれます。
医療用レーザーの機械が肌に合わない方も当然いらっしゃいます。
肌に合わないようなら施術は中止し、医師の指示に従うようにして下さい。

レーザー脱毛をする機会があったら医療用レーザーがおすすめです

レーザー脱毛をする機会があれば、医療機関で行う医療用レーザーがおすすめです。
美容外科・美容皮膚科・美容クリニックなどの、医療機関で受けることが出来るレーザー脱毛ですが、光脱毛や家庭用脱毛器などよりも、医療用のレーザー脱毛が安全で効果があります。

そういった医療機関では、まず医師の診察を受けてスタッフとのカウンセリングがあります。
肌の状態を確認し、毛周期から見た正確な脱毛プランを考えてくれます。
レーザー脱毛は初回パッチテストのような照射テストもあるので、自分の肌に合っているかどうかもちゃんと調べてくれます。

安全性や脱毛効果でレーザー脱毛を選ぶなら、医療用のものを受けるようにしましょう。
レーザー脱毛をする機会があったら、クリニックの施術方法や口コミなども確認しておきましょう。”